バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » 下膨れの顔に悩んでいます…

下膨れの顔に悩んでいます…

下膨れで悩んでいる方々の声

憧れの小顔から遠ざかる下膨れ。顔が大きく見えてしまうだけでなく、似合う髪型が限定されたり実際よりも太って見えたりと下膨れの顔にコンプレックスを抱いている女性は少なくないはず。ここでは、実際に下膨れで悩んでいる方々の声をご紹介します。

私は身長166センチ、体重47キロの30代です。

人からは顔が小さいとよく言われます。

が、それは全体のバランスからみた頭部の大きさで、顔だけ見るとほっぺたの肉が異常に多い上に、こめかみ部分がへこんでいて下膨れです。

まさに「おかめ」か「ひょうたん」か?という感じなんです。

笑うと横に肉が盛り上がる感じでかなりブサイクです。

笑顔の写真を見て後から後悔の嵐です。

素の時は美人と言ってもらえることもありますが、笑顔は見るに耐えません・・・。

憧れるのは笑顔の時、口の横にくの字にくっきりと笑顔の線ができて、顔幅が変わらず、笑顔がいつも同じ人!(芸能人に多いと思います)

今までマッサージ等ほとんど効果が感じられませんでした。

かまきりみたいなほっぺたになる良い方法ないでしょうか?

カメラの前でも人の前でも自信を持って笑えるようになりたいです。

引用元:発言小町(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0920/103680.htm)

高校生女子です。私はかなりの下膨れ顔です。

体自体は痩せてもなく、太ってもなく、いたって普通の体型なんですが顔の肉がパンパンなので実際よりも太って見られます。

写真を撮ったりしても、周りの子と比べて顔が大きいので恥ずかしいです。

スッキリしたフェイスラインにしたいのですが何かいい方法はありませんか?

一応、入浴中に小顔用のマウスピースをつけています。

みなさんがやって効果のあった方法などがあれば教えてください。

本当に悩んでいます。

引用元:発言小町(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0101/563939.htm)

30代後半の女性です。

小さい頃から身体に比べ顔の肉付きがよく悩んでいました。

年頃になったら痩せるかも、とか体重を減らせば顔も痩せるかも、と希望を持っていましたが、年頃どころか中年に差し掛かっても下膨れは変わらず、体重を落としても体しか痩せません。

小さい頃は下膨れが幼く見えていただけですが、年をとるとその肉が垂れてきて逆に老けて見えるような気がしています。

マッサージや顔面体操も効果に疑問を持って続けることができません。

体質と思ってあきらめるしかないのかもしれませんが、少しでも改善できる方法があったら教えてください。

引用元:発言小町(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/1116/554663.htm)

どうすれば解決できる?
下膨れの対策・改善方法とは

デカ顔の原因である下膨れは、放っておくと加齢によってたるんでしまいブルドッグ顔になってしまうことも。下膨れの改善や将来のたるみ予防として、おすすめの対策・改善方法をご紹介します。

舌回し

下膨れになる主な原因は頬や口もとの筋肉の衰えです。筋肉が衰えることでリンパや血液の流れが悪くなり、むくみやすくなります。むくみは基礎代謝を低下させて脂肪をつきやすくするため、頬や口周りの筋肉を鍛えられる舌回しがおすすめです。やり方は、口を閉じたまま歯茎に沿って舌を左右20回ずつ回すだけ。表情筋を鍛えられてたるみ解消につながるほか、リンパの流れが良くなることでむくみ解消の効果も期待できます。

むくみ解消に効果的な食べ物

下膨れにつながるむくみの解消に効果的な食べ物を摂取するのもおすすめです。むくみをとってくれる食べ物には、海藻類をはじめ、カリウムの多いバナナやアボカド、キャベツやホウレン草、基礎代謝を上げるショウガなどがあり。身体の老廃物を排出してくれる紅茶や緑茶などを一緒にとるのも効果的です。逆に、塩分の多い食べ物はむくみを促進してしまうため、できるかぎり控えるようにしましょう。

美容クリニックでの治療

長期的な取り組みが必要になるセルフケアよりも手早く下膨れを改善したい場合は、美容クリニックでの治療が適しています。治療法には、下膨れの原因になっている余分な脂肪を取り除く脂肪吸引をはじめ、脂肪溶解注射などがあり。たるみが下膨れの原因になっている場合はリフトアップ治療やフェイスリフトなどが適しており、下膨れの状態によって最適な治療法が異なるため、医師と相談したうえで決めることが大切です。

その悩み、
バッカルファット除去で解決できるかも?

小顔トレーニングや食事の見直しでも下膨れを改善できない場合、バッカルファットが原因かもしれません。バッカルファットとは頬骨の下からこめかみ辺りまである長い脂肪の塊で、皮下脂肪とは違って体重の増減に影響されないのが特徴です。余分についたバッカルファットが下膨れの原因になっている場合は、脂肪を除去する必要があります。

ただし、たるみの少ない若い方が小顔目的でバッカルファットを除去してしまうと、たるみを引き上げて除去した部分に充てんすることができないため、頬がくぼんで不自然な仕上がりになってしまう可能性があります。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。