バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » 口もとのたるみでマリオネットラインができてしまった…

口もとのたるみでマリオネットラインができてしまった…

口もとのたるみとマリオネットラインで悩んでいる方々の声

口の両脇から下に伸びるマリオネットライン。ちょっとした線のようで、あるのとないのとでは見た目年齢がガラリと変わる厄介な存在です。ほうれい線以上に老け見えの印象を与えるマリオネットラインに悩む方々の声をまとめてみました。

まだシワまではできてませんが、頬か落ちてきたのか下にたるんできたのか、マリオネットラインの影ができて老けて見えます。

1、2年ほど前から急激に目立ってきたのです。

もうすぐ39になるのですが、同年代にはない人が多くなぜ私はあるのか。

舌回ししても戻りません。

引用元:Yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11197022221?__ysp=44Oe44Oq44Kq44ON44OD44OI44Op44Kk44Oz)

34歳です。

31歳位まではいつもどこへいっても随分と若く見られる事が多くて若さに自信があったのですが、出産しここ2年くらいはすっかり老けてしまい…。

頬がたるんできました。

手でぐっと頬を引っ張って上にあげたい!そんな毎日です。

マリオネットラインというのでしょうか。口元の下にもたるみがあります。

引用元:発言小町(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2016/0322/755795.htm)

顔のたるみが気になるお年頃

ほうれい線よりも特にマリオネットライン

ロボットの口のようになってる

今朝 ここのタルミがヤなんだよ

整形したいと旦那に言ったら痩せたら取れると一言

絶対に絶対に絶対だな

引用元:Twitter(https://twitter.com/momo260704/status/658404310473048064)

どうすれば解決できる?口もとのたるみとマリオネットラインの対策・改善方法とは

口もとのたるみとマリオネットラインを少しでも改善して自分の顔に自信を持ちたい、若々しい印象になりたいと願う方に向けて、自宅でできるセルフケアから美容クリニックでの治療法まで対策・改善方法をご紹介します。継続が改善のカギを握っているセルフケアには今回紹介した方法以外にも様々な種類があるため、自分に合った方法を探してみましょう

エクササイズ

口もとの筋肉が衰えてしまうことでたるみの原因になり、マリオネットラインを引き起こしてしまいます。そのため、マリオネットラインの対策・改善には口周りの筋肉を鍛えるエクササイズが効果的。マリオネットラインに関わる筋肉には「口輪筋」「広頚筋」「口角下制筋」の3つがあり、中でも特に重要なのが、口もと、下あご、首にかけて大きく広がる広頚筋(こうけいきん)です。広頚筋が衰えると関連する筋肉や皮ふ、脂肪のたるみにつながるため、マリオネットラインの改善には広頚筋を鍛えるエクササイズが欠かせません。以下はその一例です。

・まずは姿勢を正して正面を向き、5秒ほどかけてゆっくりと真上を向きます。

・そのまま下唇を突き出して5秒キープ。次に上唇も突き出して5秒キープします。

・今度は頭をゆっくりと左に傾け、反対側も同じように傾けたら5秒かけてゆっくりと顔を正面に戻します。

広頚筋をはじめ、口輪筋、下制筋それぞれの筋肉を鍛えることでマリオネットラインの対策・改善をはじめ、きれいなフェイスラインに近づけます。

化粧品の見直し

肌の乾燥はマリオネットラインを引き起こすたるみの原因になるため、保湿を中心としたスキンケアが大切です。ただし、肌の水分量や油分量は年齢を重ねることで低下してしまうので、これまで使っていた化粧水や美容液では十分に保湿できていない可能性があります。スキンケアをしていても肌のゴワゴワやカサカサを感じるようになったら、化粧品の見直しのサイン。保湿効果の高い美容成分を多く配合したエイジングケア用品を取り入れることで、マリオネットラインの対策や改善につながります。

美容クリニックでの治療

マリオネットラインの対策・改善方法として美容クリニックでの治療も効果的です。治療法にはたるみを引き上げるレーザー治療や糸治療をはじめ、ボリュームアップで溝を目立たなくさせるヒアルロン酸注入などがあり。たるみやマリオネットラインの状態によって最適な治療法が異なるため、経験豊富な医師が1人ひとりに合った治療を提案してくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

その悩み、
バッカルファット除去で解決できるかも?

口もとのたるみやマリオネットラインの原因として、バッカルファットによる可能性も考えられます。バッカルファットとは頬骨の下からこめかみ辺りまである長い脂肪の塊で、加齢によって前下方に垂れ下がるのが特徴です。垂れ下がった脂肪が口もとのたるみやマリオネットラインの原因になっている場合は、余分なバッカルファットを除去しなければいけません。

バッカルファットを除去するだけではたるんでしまった皮ふは改善されないため、たるみを引き上げる糸治療と組み合わせることで自然な仕上がりのフェイスラインに近づけます。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。