バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » バッカルファット除去の施術の手順は…

バッカルファット除去の施術の手順は…

施術道具

バッカルファット除去の施術手順に関する女性の声

ここではバッカルファット除去施術の手順について、様々な女性の悩みや体験談を集めました。

(当日の流れ) 朝イチでの施術だったため、 受付→洗顔など→消毒→麻酔(点滴)までスムーズ。 笑気麻酔でふわっとしていたので正確な 時間はわかりませんが、先生が来るまでに 結構な時間があったように感じました。

引用元:Lucmo|まりな(https://lucmo.jp/diaries/1952)

本日バッカルファットをやって頂きましたが先生はマーキングなどせず手術しました。また元々しもぶくれ顔なので沢山取れると思ってたのですが摘出して頂いたバッカルファットを確認したら卵の黄身一個分程でした。全く変化なしの気がして不安なのですが問題ないでしょうか?

引用元:美容医療の口コミ広場|ゆらん 女性 20代(https://clinic.e-kuchikomi.info/rinkaku/effect/dr_qa/10926)

私の場合は全然圧着バンドをしない、医療用の綿みたいなものを折りたたんでテープで貼っつけてるんですね。これをクリニックで1時間くらいやって剥がして帰って良いですよっていうパターンが多いらしいです。でも私は内出血が出てるし、そんな早よ外して良いんですかって言ったから、じゃあ今日寝る前まで貼っておきますか、って感じでした。

引用元:YouTube|【40代美容整形】バッカルファット除去、お顔の脂肪吸引、フェイスリフト2回目、手術終了1時間後~帰宅しました~(https://www.youtube.com/watch?v=abwlU0QbAA8)

先生のカウンセリングがめちゃくちゃ緻密にやってくれて、すごいありがたいなという感じでした。麻酔とかも必要に応じて、ちょっとでも痛かったらすぐ追加してもらってって感じで、すごい親切なクリニックさんでした

引用元:YouTube|【整形】頬から肉とった。(https://www.youtube.com/watch?v=NTUlpaIOxqE)

いつ寝たのか、いつ手術始まったのか記憶にないです。 起きたら鈍痛で、すぐに休憩室に移されました。 手術後の顔はとにかくパンパンでした。 が、マスクすれば隠れる範囲でした。 麻酔切れてからもフラフラしてとても気持ち悪かったです。

引用元:Lucmo|牛子(https://lucmo.jp/diaries/3256)

バッカルファット除去の一般的な手順とは

バッカルファット除去の施術手順はクリニックや医師によって異なる場合もありますが、ここでは一般的な手順を紹介します。

カウンセリング

事前のカウンセリングによって、顔の状態や脂肪の量、付き方などを詳しく診断し、バッカルファット除去がそもそも適しているのかも含めて、医師からのカウンセリングを受けなければなりません。

施術には適応があるので、バッカルを除去すべき方は除去する必要があります。当院ではバッカルファットを取るべきではない方には必要ないとはっきりお伝えしていますので、まずは診察を受けていただくのがいいでしょう

引用元:藤・ナチュレ美容クリニック|バッカルファット摘出、私には必要?不必要? ~簡単に自分でできるチェック方法教えます~(https://fuji-nature.com/case/1174/)

麻酔

バッカルファット除去では、口の中を切開して内頬から脂肪を摘出します。そのため、術前の麻酔によって痛みケアをすることが必要です。なお、一般的には局所麻酔が用いられますが、クリニックによって笑気麻酔や静脈麻酔などが用いられることもあります。

手術は、局所麻酔をしたあとに、口の内側を1~2cm程度切開し、バッカルファットを引き出して切除します。

引用元:メディエススキンクリニック|小顔・フェイスライン(https://www.medieth.com/service/small-face-line)

切開・バッカルファット除去

口の中の切開範囲はクリニックによって異なりますが、原則として必要最小限にとどめられることがポイントです。切開後は、あらかじめカウンセリングで決められた施術プランにもとづき、実際の様子を確認しながらバッカルファットを除去します。

バッカルファットは、口の中の数ミリの小さな入り口から、最小限のダメージで量を減らすことが可能です。

引用元:湘南美容クリニック|バッカルファット(https://www.s-b-c.net/liposuction/buccal/)

縫合

術後は切開部を縫合して完了です。縫合に使われる糸は自然に体へ解ける吸収糸が多いものの、クリニックによって異なることもあり、糸の種類や抜歯の要不要については事前に確認しておきましょう。

切開部は溶ける吸収糸で縫合するため抜糸の必要はなく、傷跡は数週間ほどでほとんど目立たなくなります。

引用元:メディエススキンクリニック|小顔・フェイスライン(https://www.medieth.com/service/small-face-line)

術後ケア

手術直後は腫れや内出血を抑えるため、圧着バンドや冷却、テープなどによって患部を落ち着かせます。当日から食事や歯みがきも行えますが、注意すべきポイントもあり、必ず医師の指示に従って下さい。

手術直後は、内出血防止と腫れの抑制のために30~60分ほど「冷やし押さえ」を致します。

手術後1~2日間は軽度の腫れがあり、ピークは手術の翌日あたりです。腫れは約1週間かけて徐々に消褪して落ち着いていきます。

引用元:メディエススキンクリニック|小顔・フェイスライン(https://www.medieth.com/service/small-face-line)

バッカルファット除去の施術手順はカウンセリングでしっかりと確認

バッカルファット除去の施術では、使用する麻酔や切開する範囲、縫合の方法や術後ケアなどについて、クリニックや医師によって詳細が異なります。

また、そもそも患者によって適している内容も変わるため、自分にとってどのような手順が最適なのか、必ず事前のカウンセリングで細かく確認しておかなければなりません。加えて、術後ケアの方法や状態変化に関しても、きちんと医師に説明してもらっておくことで、後遺症を予防したり余計な不安を抱かずに済んだりします。

美容医療は充分な技術を持った医師が、正しい手順で行うことで成功率が高まり、ダウンタイムも抑えられます。まずは信頼できる医師を見つけて、手順についても詳しく説明してもらいましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。