バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson4.バッカルファット除去対応のクリニックNAVI » 美容外科学会の認定医とはどのような資格なの?

美容外科学会の認定医とはどのような資格なの?

バッカルファット除去のおすすめクリニックを検討する際、美容クリニックの医師が確かな技術を持っているか知る指針のひとつとして、美容外科学会認定医や専門医といった資格が参考になります。

ここでは、それぞれのクリニックに所属している認定医や専門医について一覧にまとめましたので、ぜひクリニック選びの参考にしてください。

美容整形・整形外科・形成外科・美容外科の違いとは?

世間一般には、美容医療について「美容整形(整形)」や「整形手術」とひとくくりにしている人も少なくありません。また、骨折や関節の脱臼などを治療する「整形外科」と混同している人もいるでしょう。

しかし、そもそも美容整形は正しい医学用語でなく、外科手術によって実施される美容医療は「美容外科」と呼ばれます。

とはいえ、医療従事者や正しい知識を持った人でなければ各科の違いを完全に理解することも難しいのが現実です。そこで押さえるべきポイントは、「自由診療の美容外科は形成外科に属する領域」という点です。※1)

※1)参考サイト
公立学校共済組合関東中央病院公式サイト,「病気のはなし|形成外科と整形外科、美容外科」

美容外科は患者の体と心に向き合う医療

整形外科と形成外科の大きな違いは、整形外科が体の内部(骨や関節など)の機能回復を目指すのに対して、形成外科では皮膚も含めた全身の機能回復も司るということといえます。

例えば火傷跡を綺麗にする治療や、先天異常による顔面奇形を回復させる手術などはイメージしやすいでしょう。

自分の体へのコンプレックスや違和感は、必ずしも病気とは診断されず、保険も適用されません。しかし本人にとっては大きな問題になっていることもあり、それらがあるために心や生活に負担をかけてしまっていることもあります。

そのため、患者のコンプレックスや違和感を外科手術によって解消できる美容外科は、自由診療であったとしても、形成外科の技術をベースとして患者の心に活力や希望を取り戻す、歴とした医療の一分野です。

日本美容外科学会(JSAPS)

日本美容外科学会(JSAPS)とは

日本美容外科学会(JSAPS:Japan Society of Aesthetic Plastic Surgery)は、1977年1月に発足した団体であり、国内の美容外科の発展と国民への福祉貢献を目指して活動しています。

メンバーは、医師や医療従事者のみがなれる正会員や関連会員、準会員の他にも、日本の医師免許を持たない美容外科医や形成外科医、さらに美容外科に深く関わる個人や法人などで構成されています。

なお、正会員は特に「日本形成外科学会正会員」の資格を有していることも条件のひとつです。

また、日本国内には2つの「日本美容外科学会」がありますが、JSAPSは国際美容外科学会(ISAPS)に認められた、国内唯一の美容外科学会という位置づけです。

JSAPSに所属しているクリニック一覧

日本美容外科学会(JSAS)

日本美容外科学会(JSAS)とは

日本美容外科学会(JSAS:JAPAN SOCIETY OF AESTHETIC SURGERY)は、美容外科を通じて国民の健康と幸福の増進を目指しています。

JSASでは形成外科だけでなく、基礎医学や予防医学、再生医学など様々な医学・科学分野で総合的に発展していくことが方針とされており、医師しかなれない正会員に加え、非医師の一般会員や企業等の賛助会員などによって構成されています。

なお、正会員になるためには、日本の医師免許を有している上で、すでにJSAS会員となっている2名以上の人物から推薦をもらえることが条件です。

また、その他にも海外の医師を対象とした海外会員も存在しています。

JSASに所属しているクリニック一覧

JSAPSとJSASの専門医制度とは?

JSAPSとJSASは、どちらも学会として優れた能力や経験があると認めた医師に対して、「専門医」の資格を与える専門医制度を用意しています。

ただし、専門医の認定基準はJSAPSとJSASでそれぞれ異なっており、例えばJSAPSでは日本形成外科学会認定の専門医で最低3年以上の経験を持つこと、JSASでは所定の研修プログラム(年間500例以上の手術症例)を経験していることのように、団体の歴史や方針にもとづいた条件を設定されていることが特徴です。

とはいえ、いずれにしても専門医認定にはいくつもの厳しい条件をパスしなければならず、専門医として認定されていることは、最低限の基準を満たしていることの証といえます。

認定医や専門医の基準は学会によって異なる

日本国内には様々な医療分野に関する医学会がありますが、学会にはそれぞれ活動方針や目的があり、入会条件や所属会員にも違いがあります。

また、医師は国家資格ですが、それぞれの学会や企業が設定している認定医や専門医といった資格は、あくまでも団体が認めている資格です。そのため、学会によっては認定基準の難易度に差があり、また対象としている専門分野も大きく異なっています。

その他にも、美容外科で使用する医療機器や製剤を製造しているメーカーが独自に条件を設定し、授与している認定資格などもあります。

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)とは

日本美容医療協会(JAAM:JAPAN ASSOCIATION OF AESTHETIC MEDICINE, INC.)は、誰もが安心して美容外科手術や美容医療を受けられるよう、美容外科医の教育を通じて高品質な治療の実現を目指している団体です。

日本美容外科学会(JSAPS)を母体として1991年に当時の厚生省から設立が許可され、2011年には美容分野で唯一、内閣府から公益社団法人の認定を受けた団体でもあります。

正会員は、美容医療に関して6年以上の経験を有する医師のみがなれ、さらに正会員の中からJSAPS専門医資格保有者などの条件を満たした医師だけが、適正認定医(マル適)として認められます。

JAAMに所属しているクリニック一覧

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。