バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson4.バッカルファット除去対応のクリニックNAVI » 【東京・銀座】銀座国際美容外科(現・レティシアクリニック)

【東京・銀座】銀座国際美容外科(現・レティシアクリニック)

銀座国際美容外科公式HPキャプチャ
引用元:銀座国際美容外科公式HP(http://snova-ginza.com/)

東京の銀座で、完全予約制の美容治療を提供している銀座国際美容外科。日本美容外科学会専門医や日本抗加齢医学会専門医といった、美容医療分野の認定専門医資格を持つエキスパートによるバッカルファット除去施術など、幅広い治療メニューが提供されています。

※2019年10月28日現在、「銀座国際美容外科」は「レティシアクリニック」(https://leticia.jp)として移転しています。新しい住所や連絡先は上記クリニックの公式サイトよりご確認ください。

銀座国際美容外科の口コミ・評判

数年前から大きなシミが気になってたので、今回、シミを取ることにしました。 ドクターの説明も丁寧で、安心して治療を受けることができました。今は、治療したところが、かさぶたになってます。早く、かさぶたが取れないかと、待ちどうしいです。
引用元:恋する美容メルマガ メディカルパスポート http://m.biyou-clinic.co.jp/s/snova-ginza/review/
前に別のクリニックで、ほうれい線にヒアルロン酸をいれたことがあり、その時は、左右が違い納得いかなかったので、今回は、銀座国際美容外科に行きました。ほうれい線は目立たなくなり、自然な感じで大満足です。デザインセンスのある先生だと思いました。
引用元:恋する美容メルマガ メディカルパスポート http://m.biyou-clinic.co.jp/s/snova-ginza/review/p/2/
35歳から、たるみが、ひどく、40歳になったらますます、ひどくなりました。切るのはいやなので、今回、トルネードショッピングリフト20本を治療してみました。先生は親切に説明してくださり、安心して治療を受けられました。
引用元:恋する美容メルマガ メディカルパスポート http://biyou-clinic.co.jp/shop/ginza-kokusai/review/

バッカルファット除去ができる
東京のクリニックを見る

銀座国際美容外科のバッカルファット除去

手術は寝ている間に30分程度で終わる

銀座国際美容外科では、クリニック独自のバッカルファット除去施術が行われており、まぶたの内側に小さな穴をあけ、そこから眼窩脂肪が取り除かれます。そのため、顔の表面には傷がつかず、傷跡が目立つ心配もいりません。また、術後の腫れなども2~3日程度で解消するので、ダウンタイムが短いことも特徴です。手術は麻酔で眠っている間に行われる上、30分ほどで施術が完了してしまいます。痛みや手術に対して不安を抱いている人は、一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

成長因子(グロースファクター)の注入による細胞活性

バッカルファットの除去を行うと同時に、肌細胞を内側から活性化させる成長因子(グロースファクター)を注入する施術も人気です。バッカルファット除去にグロースファクター注入を組み合わせることで、加齢による肌の突出を解消した上で、肌そのものにハリを取り戻し、よりシワやたるみの解消を期待できるとされています。銀座国際美容外科には内科経験のある日本抗加齢医学会専門医も所属しており、肌の内側からのアプローチも積極的に行われているようです。

眼窩脂肪の除去とレーザー治療の組み合わせも可能

バッカルファット除去とグロースファクター注入だけでなく、高周波を目の周りにある筋肉(眼輪筋)に照射して活性化させることで、さらに肌の引きしめ効果を促す治療も実践されています。目の周囲へのレーザー治療は、確かな技術力と経験が必要となる施術ですが、銀座国際美容外科では日本美容外科学会認定専門医が所属し、まぶたの裏側から高周波を当てる独自の方法などを用いて、様々なリスクやデメリットの軽減に努められています。

銀座国際美容外科の医師

銀座国際美容外科院長の西岡和昭医師は、大学病院や総合病院、大手美容外科クリニックで数多くの症例に携わってきたエキスパートです。また、内科医経験を活かして日本抗加齢医学会専門医の認定資格も取得しており、体の内外から美と健康をサポートしています。

銀座国際美容外科院長 西岡和昭医師の経歴

バッカルファット除去手術の費用

バッカルファット除去

頬の皮下脂肪よりも深い部分にある脂肪の塊が「バッカルファット」で、ぽっちゃり頬や垂れさがった頬の原因はバッカルファットです。

皮下脂肪は体を寒さから守る身体に不可欠な脂肪なのに対して、バッカルファットは猿人の頃からある脂肪で、今の時代では人間にはそれほど必要な脂肪ではありません。

このバッカルファットを除去すれば、スッキリしたフェイスラインと小顔効果、将来起こりうるブルドッグ顔の予防にもなります。

最近は20代の若い世代でも将来の予防目的でバッカルファット除去手術を受ける人が増えています。

バッカルファット脂肪吸引とは違い口腔内の粘膜に小さな傷をつけて取り出します。

バッカルファット除去手術では以下のような効果が得られます。

・ぽっちゃり顔から卵型の輪郭になれる ・痩せたような見た目になれる ・口元がスッキリして若返った印象になる ・綺麗な輪郭になれる ・マリオネットラインが改善する

バッカルファットは健康保険適用外なので実費での受診になりますが、銀座国際美容外科ではお得なモニター価格でも施術も受け付けています。

施術に興味のある方は、まずは相談をしてみるとをおすすめします。

クリニックの公式アカウント

銀座国際美容外科 バッカルファット除去

400,000円

クリニック公式HPで詳細を見る

Dr.西岡のBlogを見る

Dr.村井のBlogを見る

銀座国際美容外科のクリニック情報

受付時間 11:00~20:00(完全予約制)
休診日 要問合せ
所在地 【銀座院】東京都中央区銀座2-8-19 FPG links GINZA 4F
アクセス 東京メトロ「銀座一丁目駅」より徒歩3分
東京メトロ「銀座駅」より徒歩7分
問い合わせ先 03-5579-9333

2019年10月28日現在、銀座国際美容外科は「レティシアクリニック(https://leticia.jp/)」として移転しています。最新の情報は公式サイトでご確認をおねがいします。また施術名に「バッカルファット」がないため、現在は施術を実施していない可能性があります。(

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。