バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson4.バッカルファット除去対応のクリニックNAVI » 【東京・銀座】セオリークリニック

【東京・銀座】セオリークリニック

セオリークリニック公式HPキャプチャ
引用元:セオリークリニック公式HP(https://theory-wakagaeri.com/)

セオリークリニックでは、美容整形で若々しい印象を目指す若返り治療を専門に行っています。多くのたるみと向き合ってきた経験を生かし、1人ひとりに合ったオーダーメイドの治療で悩み改善をサポートしているクリニックです。

セオリークリニックの口コミ・評判

事前、事後の女性のカウンセラー?の方がとても愛想よく丁寧な説明をしてくださいました、おかげで気持ちよく手術日を迎えることができました。ありがとうございます。不安なことをメールで問い合わせるとすぐに返事くるので術後のケアも充実してます、仕事が早くて助かります。
引用元:美容医療の口コミ広場 https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/92276
とても清潔な院内で受付の方も丁寧な対応で素晴らしいです。先生も施術内容や気になる事に対して詳しく説明いただき納得できたのでカウンセリング当日に施術をお願いしました。
引用元:美容医療の口コミ広場 https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/120922
先生をはじめスタッフの皆さんはとても丁寧で優しい雰囲気でした。こういった施術が初めてだったため不安で色々な質問をしてしまいましたが、ひとつひとつ丁寧に説明していただきました。急かすこともなく「他にも気になることは?」と声をかけてくださったので、お話しやすかったです。
引用元:美容医療の口コミ広場 https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/155477

バッカルファット除去ができる
東京のクリニックを見る

セオリークリニックのバッカルファット除去

若返り目的に特化したバッカルファット除去

セオリークリニックでは小顔目的のバッカルファット除去は行なっていません。たるんでいない状態のバッカルファットを除去した場合、頬コケが生じてキレイな仕上がりを実現できないためです。満足度の高い仕上がりを追求するために、たるみ治療としての若返りを目的としたバッカルファット除去のみを提供しています。

1人ひとりに合ったオーダーメイドの治療を提案

顔のたるみの原因は人によって違うため、セオリークリニックでは院長自らたるみの症状を確認して原因を見極めたうえでオーダーメイドの治療を提案。バッカルファット除去と合わせて1人ひとりに最適な治療を組み合わせた施術を行うことで、自然な仕上がりと理想のフェイスラインを叶えています。

高度な技術力で自然な仕上がりのふっくら頬へ

たるみと頬コケが併発している方には、ヒアルロン酸注入で頬のボリュームアップを図っています。セオリークリニックでは0.01ml単位で注入をコントロールできる高い技術力を生かし、自然な仕上がりを実現。ヒアルロン酸も品質の高い素材を厳選し、硬さや粒子の大きさを各種揃えて施術とマッチするヒアルロン酸のみを使用しています。

セオリークリニックのバッカルファット除去に対する考え

バッカルファット除去だけでなく複合的な施術が重要!

セオリークリニックでは、バッカルファットの除去だけで自然なたるみ改善や若返り効果を目指すことは難しいとされています。 そのため、セオリークリニックではバッカルファットの除去を単独で行うのでなく、患者の症状に合わせてその他の若返り施術を併用した、複合的なたるみ治療が推奨されている点も特徴です。

当院ではバッカルファット除去単体での治療はお勧めしておりません。スレッドリフトで周囲の脂肪を引き上げるか、脂肪注入やヒアルロン酸注入によるボリュームアップを組み合わせることをお勧めしています。
引用元:Theoryクリニック公式サイト,「たるみ治療 – バッカルファット除去」
(https://theory-clinic.com/face-sag/buccal-fat/)

小顔目的のバッカルファット除去は行わない

セオリークリニックのポリシーとして、若い世代の人へ小顔目的のバッカルファット除去は行われていません。 それは、若い人がバッカルファット除去を行った場合、頬にくぼみが生じて、不自然な仕上がりになる可能性があるためです。

バッカルファット除去は、【若返り】と【小顔】を目的とした治療があります。年齢の若い方が小顔目的で治療を行う場合、たるんでいない状態のバッカルファットを取るため、頬にくぼみが生じてしまうだけとなります。 当院では小顔目的のバッカルファット除去は行っていません。加齢で下がってしまったバッカルファットの場合は、元の位置にない以上、たるみの原因になっているだけの不要な存在ですので、除去するのが適切と考えています。
引用元:Theoryクリニック公式サイト,「たるみ治療 – バッカルファット除去」
(https://theory-clinic.com/face-sag/buccal-fat/)

経験豊富なドクターによる徹底的なカウンセリング

バッカルファットの除去では、患者それぞれの体質やたるみの状態に合わせた施術が不可欠です。そのため、セオリークリニックでは事前に経験豊富な医師がきちんと患者の脂肪の位置や肌質を確かめた上で、どの部分からどれだけの量を摘出するか判断し、患者の要望に添った最適な仕上がりになるようデザインを行います。

医師がカウンセリングでたるみの状態をチェックします。治療経験豊かな医師が診察を行い、肌に合った治療法をアドバイスさせて頂きます。
引用元:Theoryクリニック公式サイト,「たるみ治療 – バッカルファット除去」
(https://theory-clinic.com/face-sag/buccal-fat/)

様々な複合治療の提供

セオリークリニックではバッカルファット除去と併用する施術として、スプリングアイリフトやスレッドリフト、さらに脂肪注入やヒアルロン酸注入といった注入療法など、複数のメニューを提供しています。 それぞれの施術メニューは、皮膚のたるみが目立つ場合や、顔のどの部位のたるみが目立つかなど、患者のケースによって適応が異なるため、まずは医師へじっくり相談してください。

セオリークリニックの医師

「感動を分かち合えるクリニック」をテーマにセオリークリニックを立ち上げた筒井医師。患者のことを考えた丁寧なカウンセリングと1人ひとりに合ったオーダーメイドのような最適な治療を心がけているとのこと。患者に新たな感動を与えるために、新しい治療や技術の導入など日々研さんを続けている医師です。

筒井 裕介医師の経歴

バッカルファット除去手術の費用

バッカルファット除去

口の横にある膨らんでいる部分が「バッカルファット」で、年齢と共に頬骨の下に窪みができて老け顔になります。

マリオネットラインと言われるほうれい線やブルドッグ顔と言われる口元のたるみはバッカルファットが原因です。

しかし、残念ながらバッカルファットの除去だけではその窪みは無くなりません。

そこで、セオリークリニックではバッカルファット除去単体ではなく、スレッドリフト引き上げや脂肪注入やヒアルロン酸注などのボリュームアップを組み合わせた施術をおすすめしています。

口の横のたるみにスプリングアイリフトを挿入して皮膚や皮下組織を引き締めます。

加齢などで口元のたるみが気になる方におすすめの治療法です。

口元のたるみが強い方には、スレッドリフトでバッカファルト周囲の組織の位置に戻します。

頬骨の下にある窪みが気になる方に有効な治療法です。

クリニックの公式アカウント

筒井裕介院長ブログ

セオリークリニックのクリニック情報

受付時間 11:00~19:00
休診日 不定休
所在地 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス 東京メトロ各線「銀座駅」徒歩2分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩3分
問い合わせ先 03-6228-6617
【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。