バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » バッカルファットで女優のような小顔になる!

バッカルファットで女優のような小顔になる!

女優

女優さんのような小顔に憧れる女性は多いものです。表情筋のトレーニングやダイエットなど小顔にする方法はありますが、なかなか成果は期待できません。そこで、成果を期待できる小顔になる方法の1つとしてバッカルファットの除去が挙げられます。ここでは、バッカルファットの小顔効果と、バッカルファットの注意点についてお伝えします。

女性が憧れる小顔の魅力とは?

「女優さんのような小顔を手に入れたい」と思う女性は多いようですが、では、女性が小顔に憧れを抱くのはなぜか…。

1つは小顔んであることにより可愛く見えるため。手を広げたときに顔がすっぽり隠れてしまうような小顔は、女性の憧れでしょう。顔が小さいことにより目や鼻などのパーツが整って顔がきれいに見えますし単純に小さいことによって守ってあげたい印象を与えることもできます。

また小顔は輪郭がシャープで余分な脂肪がついていないスッキリしたフェイスラインであることも特徴。加齢とともにあごのラインはぼやけてしまい、顔が大きく見えてしまうことがあります。「昔は小顔だったのに…」という女性においては、エイジングケアの一環として若々しく見えるフェイスラインが求められています。

バッカルファット除去の小顔効果

まず、一般的によく知られている小顔になる方法が表情筋のトレーニング。顔の筋肉である表情筋は体の筋肉と同様、鍛えないと衰えていきます。表情筋を意識的に動かすことによって、ほうれい線と二重あごのたるみ予防になるでしょう。マッサージをすることにより、顔のたるみを引き締める効果にも期待ができます。ただし間違った方法や力を入れ過ぎてしまうなど、専門知識を持たない人が行うことによって余計に皮膚をたるませる原因になるため注意が必要です。

以上の方法を継続することでも小顔効果が期待できますが、簡単に結果が出るものではありません。より短期間で小顔効果が期待できる方法にはバッカルファットの除去があります。

バッカルファットとは頬の内側にある脂肪のことで、この脂肪を取り除く方法。脂肪を除去してしまうのですから、表情筋のトレーニングなどをするよりも早く効果を実感できるでしょう。ただし、脂肪の量などによってはバッカルファット除去だけでは小顔になれない場合もあります。

バッカルファット除去で失敗しないための注意点

バッカルファット除去は、小顔効果が高いといわれています。しかし、顔のたるみの原因がバッカルファットではない場合や脂肪の量が多い場合などは、除去の施術だけではフェイスラインがスッキリしない場合もあるでしょう。施術後の腫れや感染症のリスクなど、注意しなければならないこともあります。

女優さんのような美しい小顔になるには、バッカルファット除去のデメリットを知ることやバッカルファット除去で自分が小顔になれるかどうか、自分に適した方法かどうかを確認することが必要。美しい仕上がりを期待するなら、頬のふくらみやラインなどを考えた施術の技術が求められます。バッカルファット除去に関する知識・経験が豊富で信頼できる医療機関を選ぶことが大切です。

まとめ

女優さんのような美しい小顔になるにはさまざまな方法がありますが、なかでもバッカルファット除去は小顔になれる可能性が高い方法といわれています。施術を受ける際にはデメリットや注意点を把握したうえで、自分に適しているかどうかを確認してからおこないましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。