バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » ダイエットよりも効率的に小顔になれる!?バッカルファット除去とは

ダイエットよりも効率的に小顔になれる!?バッカルファット除去とは

小顔マッサージ器具を使う女性

顔痩せして小顔になりたい…とダイエットに励んでも、顔の肉はなかなか落ちにくいと感じていませんか?頬が痩せにくい原因はバッカルファットといわれており、これを除去することでダイエットより何倍も効果が期待できます。今回はバッカルファット除去についてよくある疑問点を詳しく解説します。

ダイエットしても頬が痩せないのはバッカルファットのせい?

ダイエットして体重が落ちても、なぜか頬はぷっくりと膨らんだまま…という経験は多くの女性に覚えがあることでしょう。その原因は頬にある脂肪「バッカルファット」といわれており、これを除去することでスッキリとした小顔に近づけるとされています。

バッカルファットとは頬の上部にある脂肪

バッカルファットは、頬上部の深い部分に存在する脂肪の塊です。10代〜20代前半の若い頃はこめかみからエラ付近の高い位置にありますが、加齢とともに前下方へ垂れ下がり、顔のたるみやほうれい線の原因となってしまいます。口元がたるむと老けた印象を引き起こしてしまい、顔が大きく見えるだけでなく、老化を促進させてしまうのです。

バッカルファット除去でどうして小顔になれるの?

バッカルファット除去は、口の中に5mmほどの小さな切り込みを入れ、余分な脂肪を取り除きます。内出血など口の中のダメージを最小限に抑えることができ、傷口もほとんど目立ちません。また、時間が経てば自然に溶けて無くなる専用の糸を使用するため、抜糸も不要です。施術自体は30分程度、大きな腫れやむくみは2〜3日ほどで落ち着くため、手術したことが周囲にバレにくいのもメリットの1つです。

原因となる脂肪を直接取り除くため、ダイエットではアプローチできなかった脂肪にも効果を期待することができます。

バッカルファット除去を受けたことはバレない?

バッカルファット除去手術は口の中でおこなうため、傷跡が見えず、他人にはバレにくいことが特徴です。また、ダウンタイムが短く長期間仕事や学校を休む必要がないため、周囲から疑われることも少ないとされています。さらに、ダイエットのような自然な印象で小顔になるためバレにくいという点もあります。

施術時間は約30分、その後数日で腫れが引くという最小限のアプローチで済むバッカルファット除去は、美容整形していることを知られたくない方にとって非常におすすめです。

バッカルファットはアンチエイジングにもおすすめ

年齢を重ねるとともにバッカルファットが垂れ下がり、顔のたるみやほうれい線につながります。これらは老け顔・ブルドッグ顔の原因となり、老化を促進させてしまう可能性もあるでしょう。

ダイエットではなかなか痩せなかった頬の脂肪ですが、バッカルファット除去なら美しいフェイスラインを手に入れることができ、将来の老化予防も期待できます。

バッカルファット除去は、若いうちからやっておくのがおすすめです。肌にハリツヤのある状態であればさらに高い効果を得ることができるといわれており、しっかりとしたアンチエイジング対策の第一歩です。自分はまだ大丈夫と過信せず、まずはカウンセリングを受けて検討してみましょう。

まとめ

ダイエットしているのになかなか小顔にならないと悩んでいる方はバッカルファットが原因かもしれません。頬の脂肪に直接アプローチするバッカルファット除去なら、顔痩せに高い効果を期待できます。さらに顔のたるみやほうれい線などの老化対策にもなるため一石二鳥です。美しいフェイスラインとアンチエイジングを目指すならバッカルファットは絶対におすすめです。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。