バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » バッカルファットは保険適用できる?施術費用について

バッカルファットは保険適用できる?施術費用について

ブタの貯金箱

バッカルファット除去をしたい方は、かかる費用に保険が適用されるのかが気になるところでしょう。保険適用であれば実費の負担が軽くなるため、施術を検討するうえで非常に重要です。今回はバッカルファット除去に保険は適用されるのか?実際にかかる施術費用はいくらくらいなのか?などお金に関わることを解説していきます。

バッカルファットの費用は保険適用できる?

基本的には保険適用外となります。バッカルファット除去などの美容外科手術は、生命・健康に関わる治療ではないため保険の対象外となるためです。

バッカルファット除去手術は、様々な美容整形のなかでも費用が高め。プラスアルファの手術を受ける場合には支払い総額が高額になる場合もあります。しかし多くのクリニックでカードや分割払いができるので安心しましょう。VISA、master、JCB、アメックス、ダイナースなど使えるカードブランドも多く、手数料を免除してくれるところもあります。

バッカルファットの費用の目安

実際にバッカルファット除去にはいくらくらいの費用がかかるのか、目安について詳しく解説します。

クリニックによっては初診料がかかる

初めて治療をする場合には初診料がかかってしまう場合があります。費用相場は3,000円ほどです。クリニックによっては初診料がおトクになるキャンペーンなどもおこなっています。

両側と片側の費用目安

両側で約25万円、片側で約15万円。クリニックにより金額は多少異なりますが、両側20〜30万円が相場となります。

バッカルファットと他の施術の組み合わせ費用

さらに高い効果を得たい方やお金に余裕がある方は、バッカルファット除去と合わせて、ヒアルロン酸注射やリフトアップなど、他の施術も取り入れるのがおすすめです。施術後の傷や痛みが気になるようであればアフターケアを追加することもできます。ほかの施術と組み合わせた場合の費用総額は30万円〜50万円と、高額になる点を注意しておきましょう。

どの施術をプラスするかによって大きく金額が異なるため、一度カウンセリングで相談することが大切。自分の理想と予算のバランスをしっかりと検討してください。

美容整形の支払い方法

主に支払い方法は3つ。自分に合った支払い方法はどれなのか検討する際の参考にしてみて下さい。

現金

クレジットカードを持っていない学生さんやローンを組むのに抵抗がある方におすすめ。ただし一度にまとまったお金を用意しなければならないため、事前に準備が必要となります。

クレジットカード

一括で支払える現金は持っていない、ローンはちょっと不安という方はクレジットカードを利用してみましょう。支払い方法はボーナス一括払い、分割払い、リボ払いなどさまざま。VISAやmaster、JCBなどカードブランドの取り扱いも多いため、わざわざ新しくカードを作る必要もありません。金利はかかってしまいますが、すぐに大金を用意できない場合におすすめの支払い方法です。

メディカルローン

メディカルローンとは、保険が適用されない高額な美容整形費用を分割して支払うことができるローンのことで、自分の返済状況に合わせて額や回数を選択できるため、自由度が高く人気の方法です。通常のカードローンより低金利で設定されているのも魅力の1つと言えるでしょう。

安定収入があるか?勤務年数は?他に借入があるか?などの審査基準をクリアすれば利用可能です。一度に支払うことは難しいけれど、少しずつ返済したいという方にぴったりの支払い方法です。

ただし通常のカードローンよりも審査が厳しいといわれているため、事前に利用可能かどうかをチェックしておくことが重要です。

まとめ

バッカルファット除去は美容外科手術に分類されるため、保険適用外となります。施術にかかる費用は全て自費なので、負担が大きくなることをきちんと頭に入れてよく検討しましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。