バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » バッカルファット除去で後悔しないためには病院選びが重要

バッカルファット除去で後悔しないためには病院選びが重要

後悔 イメージ

初めて美容整形を受けるという場合、あとから後悔するのでは?と不安になる人もいます。バッカルファット除去施術で後悔しないためには、どのような点に注意すると良いのでしょうか。バッカルファット除去で起こりがちな失敗と合わせて紹介します。

バッカルファット除去で起こりやすい失敗とは?

女性の顔

バッカルファット除去施術で起こりやすい失敗には、どのようなことがあるのでしょうか。施術後に後悔しないためにもありがちな失敗をチェックしておきましょう。

効果がない

バッカルファット除去は小顔効果が期待できますが、万能というわけではありません。人それぞれで、顔の大きさに影響を与えている要素が異なります。理由の見極めを間違えてしまった場合、バッカルファット除去をおこなっても効果が実感できないということに繋がるのです。

頬がこける

バッカルファット除去は、除去する脂肪の量の「ちょうど良さ」が顔の印象を大きく左右します。過剰に除去してしまった場合、病的に頬がこけてしまう可能性があるでしょう。

顔が歪んで見える

バッカルファット除去施術後に、顔が歪んで見えることがあります。バッカルファットは左右同じ量というわけではなく、人それぞれ分量も異なるため、施術後の顔がきちんと左右対称になるようにバッカルファット除去するには、医師の経験や技術が重要になります。

後悔しないための病院選び4つのポイント

後悔している人

バッカルファット除去を受けるとき、あとから後悔しないためには、どのようなポイントにチェックして病院を選べば良いのでしょうか。

値段

バッカルファット除去施術の値段は病院によって異なりますが、相場から大きく離れて安い場合や高い場合は、その理由を見極める必要があるでしょう。コストを抑えたいがために、安さのみを重視して病院を選んでしまうと、仕上がりが予想とは異なる状態になる可能性があります。そのほか、病院を選ぶときは、支払い方法も同時に確認しておくと安心です。

デザイン力や技術力

医師のデザイン力や技術力は、後悔しない施術のためには必須条件といえるでしょう。特にバッカルファット除去にはリフトアップなどを併用し、効果を高めることがあります。どのような施術を組み合わせるかで仕上がりが異なるため、デザイン力や技術力のある医師から施術を受け、理想的なフェイスラインを手に入れましょう。

実績

人それぞれ、骨格や肉づきなどが異なります。実績のある病院では、自分の悩みに似た症例を解決してきた可能性が高いでしょう。実績の豊富さは病院選びの重要なポイントになります。

アフターフォローがしっかりしている

特に、初めて美容整形の施術を受ける人は、施術前だけでなく施術のあとでも不安が残ることが少なくありません。悩みや不安なことがあったときに、気軽に相談できる窓口が設置されているような、アフターフォロー体制が万全な病院を選ぶと安心です。

まとめ

空に向かって両手を広げる女性

バッカルファット除去の施術のあとに後悔するケースの多くは、施術前の医師とのコミュニケーション不足や、病院選びの甘さが影響しています。後悔のないように施術前にはしっかりと情報収集をして、自分が納得のいく病院を探しましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。