バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » 安い費用でバッカルファット除去はできる?仕上がりと両立させるには

安い費用でバッカルファット除去はできる?仕上がりと両立させるには

貯金箱

バッカルファット除去は、外科手術であることや保険適用外になることから、費用が高額になる場合があります。受ける側としてはできるだけ安いクリニックを選びたいところでしょう。今回は、バッカルファット除去の費用について解説していきます。

安い費用でバッカルファットを除去できるの?

バッカルファット除去は、だいたい20万円~30万円くらいが費用の相場です。料金設定はクリニックによって異なりますが、だいたいこれくらいのラインと考えていいでしょう。バッカルファット除去手術は保険適用とはならないため、この費用はすべて自分で負担しなければなりません。

ただし、クリニックのなかには15万円台などさらに安い費用で手術を提供しているクリニックもあります。もちろん、費用が安いか高いかだけでクオリティは判断できませんが、安いからといってすぐに飛びつくのはやめておいた方がいいでしょう。

バッカルファット除去と組み合わせる施術の料金も考えよう

バッカルファット除去をおこなうとき、場合によっては頬がこけたりへこんだりといったリスクが伴います。より美しい仕上がりを求めるには、下記のような施術を合わせておこなうのが無難です。この場合、プラスする施術の費用も合わせて考えることが必要になります。以下でバッカルファット除去と組み合わせると有効な施術を挙げていきます。

ボトックス注射

特にエラが張っている人には、筋肉の動きを押さえるボトックス注射を組み合わせるのがおすすめです。ボトックス注射の費用はだいたい6万円前後となりますが、バッカルファット除去と合わせておこなうことで、費用を割引されることもあります。

リフトアップ

皮膚のたるみを防ぐために、バッカルファット除去と合わせてリフトアップをおこなうのも効果的です。糸を使って皮膚をこめかみ方向に引き上げる方法で、溶ける糸を使用し抜糸が必要ないものもあります。費用は40万円前後です。

脂肪注入

頬がこけたりへこんだりした部分に、脂肪注入をして補う方法も有効です。この施術では、自分の体の脂肪を一部取り出し、頬に注入する方法が一般的です。費用に関しては30万円前後と見ておくといいでしょう。

安くて仕上がりのいいクリニックを選ぶには

バッカルファット除去を安い費用で受けたいというのは当然ですが、ただ単に安いところを選ぶと、後々仕上がりに満足いかないといったことになりかねません。クリニックを選ぶときには費用も大切ですが、1人ひとりの状態に合わせてしっかりカウンセリングをおこない、適切な施術を組み合わせてくれるところを選ぶべきです。そうすれば、自分の満足のいくフェイスラインに近づくことができるでしょう。

まとめ

バッカルファット除去を安い費用でおこなっているクリニックもありますが、安さだけを重視してクリニックを選ぶのは、失敗の原因になる可能性もあります。しっかりと医師とカウンセリングをおこない、適宜他の施術を組み合わせるなどしてトータルの費用を見積もりしてもらったうえで検討するようにしましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。