バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » バッカルファット除去でたるみは本当に改善できる?

バッカルファット除去でたるみは本当に改善できる?

女性の口元

バッカルファットを除去すると、頬のたるみなどを予防・改善することが期待できます。しかし、どんなたるみにも対応できる手術なのでしょうか。今回はバッカルファット除去とたるみの関係性について解説します。

バッカルファット除去だけでたるみは取れるの?

目を閉じた女性の顔

バッカルファット除去手術は、もちろん頬のたるみに一定の効果を示すものですが、一部の例ではその限りでない場合もあります。

バッカルファット除去だけでは改善しないかも

バッカルファット除去手術単体では、たるみを十分に改善できないケースも考えられます。なぜなら、たるみの原因によって異なる対応をする必要があるからです。もちろん、バッカルファットによる重みでたるんだ場合には効果が見込めます。しかし、たるみの原因がバッカルファット以外にある場合は、これを除去しただけでは理想のフェイスラインを手に入れることは難しいでしょう。

バッカルファット除去と並行すると効果的な施術

場合によってはバッカルファットの除去によりたるみが余計目立ったり、頬に凸凹ができてしまったりする可能性があります。そのようなときは、バッカルファット除去と並行してサポートできる施術を受けるのがおすすめです。たとえば、皮膚のリフトアップや脂肪溶解注射などを併用することで、より自然なフェイスラインに導くことも期待できるでしょう。詳しくは担当の医師とよく相談して、自分に合った施術を選んでください。

たるみが改善できない理由って?

たるみイメージ_フレンチブルドッグ

ここではバッカルファット除去ではたるみが改善できない理由について紹介します。

皮膚や靱帯がたるんでしまうと効果が薄い

たるみの原因がバッカルファットではなく、皮膚自体や靱帯が伸びてしまっている場合、バッカルファットを取っても効果が見込めません。特に年を重ねると、皮膚や靱帯が緩みやすくなります。加えてたるみきった状態でバッカルファットを取り除いてしまうと、皮膚が余ることが原因でしわや頬こけを引き起こす原因にもなりかねません。

早いうちの対応がおすすめ

加齢によって皮膚や靱帯が緩んでしまうと、バッカルファットを除去する効果があまりありません。そのためバッカルファット除去は、たるみの防止やたるみが出始めた頃の改善方法として検討しましょう。余った皮膚が縮小しやすい30代前半までに手術を受けることで、きれいなフェイスラインを保つことが期待できます。

まとめ

両手の上に顔を乗せている女性

頬のたるみやほうれい線などが気になるとき、バッカルファットの除去は一つの解決方法です。しかし、たるみの原因を探らなければ、効果がうまく出ないことがあります。そのため、まずはクリニックでじっくりとカウンセリングを受け、医師のアドバイスを聞いた上で決めるようにしましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。