バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » バッカルファット除去は何歳までできる…

バッカルファット除去は何歳までできる…

何歳までできる?

年齢別のバッカルファット除去体験談

20代や30代でバッカルファット除去を行うことで、将来的な頬のたるみを予防することが可能ですが、一方ですでに頬のたるみが気になっている人に対しても、バッカルファット除去は効果的です。そこで、まずは実際にバッカルファット除去を受けた女性の声を年代別に確認していきましょう。

術後は思いの外痛みが無く、薬局に薬を取りに行ったついでに3時間ほど散歩しました

バッカルを取ったので、両頬が軽めの筋肉痛のような感覚です。

内出血も顔面はほとんど無く、口周りが少しだけ黄ばんでいるかな…?というレベルです。

横顔のラインなど、凄くスッキリして感動です

「Lucmo(ルクモ)|mmm 20代」より一部抜粋(https://lucmo.jp/diaries/8744)

以前に脂肪吸収もしましたが、他人から分かる程の変化はありませんでした。結果として私の頬の何か詰めたような膨らみは、皮下脂肪でなくバッカルファットによるものだと分かりました。

施術前にフェイスラインからくっきりとぽっこり飛び出ている頬の部分をつまんだら確かにコリコリとバッカルファットの塊があるのがわかったのですが、バッカルファットが無い本来の自分のフェイスラインがこんなにすっとしているとは…という感じです。

「Lucmo(ルクモ)|まっちゃ 女性30代」より一部抜粋(https://lucmo.jp/diaries/7965)

オペ直後はほっぺたが内出血で痛い

1日ごとにかなり内出血は引いていくなと分かりました。

私の感覚ではシュッとなったんじゃない?ていう風に思います。ただね腫れ感はやっぱりあるので。あとバッカルファットもリフトも同時にやっているので、半年後には綺麗になっているんじゃないかなと期待しています。

「YouTube|【40代美容整形】脂肪吸引(顔)・バッカルファット除去・フェイスリフトのダウンタイム10日間」より一部抜粋(https://www.youtube.com/watch?v=abwlU0QbAA8)

どうすれば解決できる?年齢別の頬のたるみの対策・改善方法とは

バッカルファットの状態は生まれつきの体質だけでなく、年齢によっても異なります。そのため、年齢や顔の状態に応じて、バッカルファットの目的や効果をきちんと理解しておくことが欠かせません。

20代・30代

20代や30代といった若い世代の女性では、バッカルファットはまだ頬の奥にあり、顔のたるみの原因になっている可能性も低いと考えられます。しかし、バッカルファットは加齢によって徐々に頬のたるみを生じさせるため、若い間にバッカルファットを除去しておけば、将来的な顔のたるみを予防することが可能です。

ただし、特に生まれつきバッカルファットが多い体質であれば、20代~30代でも丸顔や下ぶくれの原因になっていることもあります。その場合、バッカルファット除去を行うことで、小顔効果を得られるかも知れません。

40代

30台後半から40代以降になると、徐々にバッカルファットによってマリオネットラインやほうれい線が目立ち始め、頬のたるみも気になりやすくなってきます。そのため、40代のバッカルファット除去は、頬のたるみの原因について直接的にアプローチすることが主な目的といえるでしょう。

ただし、頬のたるみはバッカルファットだけでなく、皮下脂肪が原因であったり、肌組織が劣化してたるんでいることが原因であったりと、複数の理由が考えられます。なお、すでに肌のたるみが進行している場合、肌組織を活性化させる施術を組み合わせることも効果的です。

50代・60代以降

50代や60代以降になれば、バッカルファットによって頬のたるみが進行している上、肌の老化も進んでおり、年齢以上の老け顔に見えることもあります。

バッカルファット除去によって、頬のたるみを作っている原因を取り除くことはできますが、すでに肌のたるみが進行して皮膚が余ってしまっている場合、完全なたるみの解消には皮膚も同時に引き上げることが必要です。

そのため、小顔効果だけでなく若返り治療としての効果を期待するには、肌組織を活性化させたり、たるんだ皮膚を物理的に引き上げたりする組合せ治療が効果的です。

バッカルファット除去と組み合わせられる治療には様々なものがあり、自分の体質や症状によって最適なものを考えなければなりません。

その悩み、バッカルファット除去で解決できる?

バッカルファットは加齢によって頬の奥から徐々に突出し、やがて頬のたるみとして顔の表面に現れてきます。そのため、あらかじめバッカルファットを除去しておけば、将来的な頬のたるみに対する予防効果を期待できます。また、若い人であっても、生まれつきバッカルファットが多くて丸顔や下ぶくれに悩んでいる人であれば、バッカルファット除去によって顔をすっきり見せられるかも知れません。

一方、加齢の影響でバッカルファットが下垂したことによる頬のたるみに対しては、バッカルファットを取り除くことで直接的にたるみを改善し、顔の若返りを目指すことが可能です。ただし、たるみの状態によってバッカルファット除去だけでは不充分なこともあり、まずは自分の年齢や頬の状態、施術の目的などを正しく考慮して、自分にとって最適な方法を選択することが重要です。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。