バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » 頬のたるみ治療はどう選べば良いの…

頬のたるみ治療はどう選べば良いの…

悩む女性

頬のたるみ治療の選び方に悩んでいる人の声

頬のたるみを改善したくても、バッカルファット除去の他にも色々な治療法があり、どれを選べば良いのか分からず悩んでしまう女性は少なくありません。ここでは、実際に色々な方法で頬のたるみ治療を行った方々の声をご紹介します。

一週間くらいは引き上がってる感じがありましたが、今は少し落ち着いてきてます。

フェイスラインは以前より上がりましたが、マリオネットラインはまだ気になるレベルなので、一ヶ月後の検診時に相談してみたいと思います。

やはり先生が勧めてくれた通り3本入れておけば良かったかなと思うので、今後もちや経過観察をみて良さそうだったら次回は3本ずつ入れたいと思います。

引用元:美容医療の口コミ広場|ruru222さん 女性 40代 埼玉県

(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020866/activity_detail/241698)

ウルセラ全顔しました。

麻酔しましたが、場所によってはすごく痛かったです。耐えれる痛みですが。

麻酔 オプションにしなくてもいいのでは、と思いました。悩んで、麻酔しなかったらどうなってたかと、考えると恐ろしいです。

※引用元:美容医療の口コミ広場|ニコさん 女性 40代 大阪府

(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020337/activity_detail/245536)

ダイエットしても痩せない頬の脂肪が気になっていてずっと悩んでました…。

ボトックス注射も考えましたがごっそり取りたかったので脂肪吸収をしようと思い施術を受けることにしました。

とくにぼけていたフェイスラインが出るようになりました。顎下も触ってみるとスッキリしたのをとても実感しています。

1番気になってる頬の脂肪がもう少し減ってくれたらいいなと思い日々マッサージをしています。

「美容医療の口コミ広場|saaa.さん 女性 20代 神奈川県」より一部抜粋

(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3019062/activity_detail/112474)

40代になって、顔のたるみがとても気になり、エステ等に通っても数日は改善されても元に戻り、で根本的に改善はされませんでした。最終手段としてヒアルロン酸注射を検討しました

施術後に顔の違和感を感じたグラビアで腫れも鬱血もなく、化粧も普通にできました。

仕事しながらなのでとにかく腫れと鬱血を気にしてましたが、先生の腕が良かったと思います。

一本しか打ってないので、よくも悪くも変化は誰にも気付かれていません。

「美容医療の口コミ広場|40代さん 女性 40代 福岡県福岡市中央区」より一部抜粋

(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3015990/activity_detail/246009)

どうやって選べば良いの?頬のたるみ治療の種類と特徴とは

頬の内側を小さく切開して脂肪を摘出するバッカルファット除去の他にも、糸を使ったフェイスリフトや医療用レーザーによる治療、顔の皮下脂肪を取る脂肪吸引など、複数の施術が頬のたるみ治療として提供されています。

それぞれの施術には異なる目的や特徴があり、自分にとってどれが最適かを選ぶには、事前にきちんと内容を理解しておくことが大切です。

スレッドリフト

顔の皮膚の下に特殊な「糸(スレッド)」を挿入し、たるんだ頬を物理的に引き上げる施術です。

使用する糸の種類や本数を調整することで、引き上げ効果を調整できる上、メスを使って顔を切開する必要もないので術後に跡が目立つこともありません。

一方、予算によっては選べる糸の種類が限られていたり、挿入する糸の本数が少なかったりして、思ったような効果を得られないリスクもあります。加えて、バッカルファットや皮下脂肪によって頬がたるんでいる場合、根本的な原因の解消には至っていないというデメリットもあります。

光治療・レーザー治療(照射系治療)

レーザーや光、高周波を照射する医療機器を使って肌組織にエネルギーを与え、肌の再生機能を促進する施術です。メスを使う必要がなく、肌細胞そのものを活性化してハリや弾力を回復することができます。

照射するレーザーや光などの種類によって肌組織へ与える効果が異なり、目的に応じた医療機器を選択することがポイントです。また、皮下脂肪やバッカルファットのせいでたるんでいたり、完全にたるんでシワが伸びきったりしている場合、治療が難しいこともあります。

脂肪吸引・脂肪溶解注射

皮下脂肪の量が多いことで顔がたるんでいる場合、直接的に脂肪を吸引したり、脂肪細胞を減少させる薬剤を注射したりすることで、顔のたるみを直接的に改善する施術です。

頬の深部にあるバッカルファットでなく、脂肪吸引や脂肪溶解注射では皮下の浅い部分にある脂肪しか処理できないため、バッカルファットが原因の頬のたるみに関しては治療効果が期待できません。

その悩み、バッカルファット除去で解決できる?

頬や顔のたるみの原因としては、バッカルファットだけでなく様々なものが考えられます。そのため、まずは悩みの原因を突き止めた上で、最適な治療法を選択することが重要です。

ただし、バッカルファットは多かれ少なかれ誰にでも存在するものであり、加齢によって徐々に垂れ下がってくるものです。また、特に生まれつきバッカルファットが多い人はブルドッグ顔になりやすく、20代や30代の頃にバッカルファット除去を行っておけば、将来的なたるみに対する予防効果も期待できます。

現在のたるみを解消したいのか、将来的なたるみを防ぎたいのか、自分のたるみの原因は何なのか、信頼できる医師としっかり相談し、最適な施術を選択するようにしてください。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。