バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » バッカルファットを除去することで期待される2つの効果とは?

バッカルファットを除去することで期待される2つの効果とは?

バッカルファットの効果

頬にある脂肪の塊「バッカルファット」は取り除くことでスッキリとした小顔になり、若返りも期待されています。ここでは手術を受けようか悩んでいる方のために、どのような方に向いているのか、具体的な効果について紹介していきます。

バッカルファットの除去施術はどんな人に向いている?

顔のコンプレックスが1人1人異なるように、美容の悩みは人それぞれ。バッカルファット除去による効果を特に期待できるのはどんなタイプの人なのかをご紹介します。

頬のたるみやほうれい線に悩んでいる人

バッカルファットは頬のたるみやほうれい線を改善するのに効果があります。加齢とともに頬やほうれい線をスッキリさせたい方におすすめです。

小顔になりたい人

顔が大きくて体とのバランスが悪いなど、顔の大きさにコンプレックスを持っている方におすすめでしょう。とくに手におさまるようなスッキリ小顔に憧れるという方にもおすすめです。

バレずに若返りしたい人

跡が残らず腫れる期間も短いため、周りに手術したことがバレにくいと言われています。

バッカルファット除去で期待される2つの効果

バッカルファットで期待される効果

頬の深い部分にある脂肪の塊を取り除くバッカルファット除去。加齢によってたるんだ顔を若返らせることができ、30〜40代女性を中心に人気を集めている美容法です。バッカルファット除去で期待される「小顔」と「老化防止」について説明します。

小顔効果

若い頃は頬の横にあったバッカルファットが、加齢によって垂れ下がり、顔の大きさを肥大化させてしまう原因にもなります。頬の脂肪であるバッカルファットを取り除くことで顔がスッキリし、憧れの小顔に近づくことが可能です。

そのためシャープな印象になりたい人や丸顔の悩みを解決したいのであれば、一度バッカルファット除去を検討してみることをおすすめします。

老化予防効果

バッカルファット除去は顔のたるみやほうれい線を防ぐのに最も効果的な方法の一つと言われています。年齢を重ねる度に頬の横にある脂肪が下がってきて、いわゆるブルドッグ顔の原因につながります。

将来そのような老化を防止するためには、まだたるみが目立たない20〜30代の内にやっておくのがおすすめです。既にたるみやほうれい線が深くなっていると十分な効果が得られにくくなります。

効果が現れないこともある?

高い効果が期待できるバッカルファット除去ですが、元々の骨格に原因がある場合や既に老化が進み皮膚が伸びてしまっている場合は、解決できないこともあります。

また、過去に脂肪溶解注射を頻繁に行っていた方も効果が現れにくいと言われています。注射の影響によりバッカルファットが切断されてしまい、結果的に除去手術でキレイに取り除くことが難しくなるためです。悩みの原因がどこにあるのかをきちんと理解するために、カウンセリングはしっかりと行うようにしましょう。

まとめ

小顔効果や老化防止が期待できる魅力的なバッカルファット除去ですが、人によっては効果が得られない場合もあります。そのためしっかりとカウンセリングを行い、悩みの原因がどこにあるのかを理解することが大切です。まずはバッカルファット除去をやってみるのか検討するようにしましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。