バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » 頬のたるみの原因とは…

頬のたるみの原因とは…

頬のたるみ

頬のたるみの原因について悩む声

ここではまず、頬のたるみに悩む方々の声をご紹介します。

40代主婦です。最近、おでこのシワと頬のたるみが気になっています。

エステなどでケアをしてきたのですが、改善の兆しが無いため思い切って美容整形を受けようと思っています。

引用元:美容医療の口コミ広場|まえけん 女性 40代(https://clinic.e-kuchikomi.info/facelift/G_3001019/treatment/dr_qa/11)

50歳です。2~3年前から頬のたるみが気になり始めました。ほんの少しでも上げてあげたいと思いますが、切らない方法でどのような方法がオススメでしょうか?

引用元:美容医療の口コミ広場|童顔でいたい私 女性 50代(https://clinic.e-kuchikomi.info/shiwa/G_3000779/treatment/dr_qa/773)

顔の下半分が弛んでいるのが気になっています。

顎や頬をすっきりシャープにしたいのですが、加藤先生がされているバッカルファットの処置で、改善しますでしょうか?

他院でサーミRFや脂肪溶解注射をした事がありますが、どちらも効果を感じませんでした。

口が小さいこともあり、目立つ口周り・顎下の弛みを治したいのですが・・。

引用元:湘南美容クリニック|フェイスラインのよくある質問についてNo.24400(https://www.s-b-c.net/qa/n024400.html)

30歳です。2年くらい前から、実年齢よりかなり上に見られます。

つい最近も、お店の店員さんに40代後半くらいに間違われました。

ひどい状態から、顔のたるみ・毛穴の開きを改善できた方は、いますか?

「発言小町|顔のたるみがひどいです!助けてください。」より一部抜粋(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0310/393548.htm)

どうすれば解決できる?顔や頬のたるみの原因とは

顔や頬がたるんでしまったり、頬のたるみによってほうれい線が濃くなったりしてしまう原因としては、加齢によるバッカルファットの垂れ下がり、肌組織の劣化、その他にも色々なものが考えられます。

適切な治療法を考えるためにも、まずは頬がたるむ原因について把握しておくことが大切です。

バッカルファット(頬脂肪体)が重力に負けて垂れ下がる

顔のたるみの中でも、特に頬がたるむ原因として大きなものの1つが、頬の奥にあるバッカルファット(頬脂肪体)です。加齢によって肌組織の機能が低下し、バッカルファットの重さを支えきれなくなることで、バッカルファットが垂れ下がり、頬のたるみやブルドッグ顔、深いほうれい線などとして現れます。

バッカルファットは顔の浅い部分にある皮下脂肪と異なって、ダイエットで減らせる脂肪でなく、生まれつきの量や付き方が大きく影響する脂肪です。そのため、例えば生まれつきバッカルファットの量が多い女性の中には、体が細いにもかかわらず、丸顔や下ぶくれで悩んでいる人も少なくありません。

バッカルファットとは、頬の内側の深い層にある卵の黄身のような脂肪のことです。若い頃は頬の横にありますが、年齢と共に垂れ下がってしまいます。垂れ下がってしまうと、ほうれい線・たるみ・マリオネットラインが酷くなり、まるでブルドッグのような顔立ちになり、老けた印象を引き起こしてしまいます。

引用元:東京中央美容外科公式サイト|バッカルファット除去(https://aoki-tsuyoshi.com/opinfo/facelift/buccalfat)

バッカルファットによる頬のたるみは進行する

バッカルファットは誰でも多かれ少なかれ存在している脂肪であり、自然に消えることはありません。また、一度でもバッカルファットが垂れ下がってしまった場合、脂肪が自然に元の位置へ戻ってたるみが解消することもないことは重要です。

むしろ、加齢によって肌の老化が進むほど、バッカルファットにかかる重力の影響が大きくなり、頬のたるみは進行してしまいます。

バッカルファットを減らすのに若い年齢の方が良いですが、今からでも減らすのは良いことと思います。

なぜならば重さを放置しておくと、重力に負けてどんどんお顔がたるみやすくなるからです。

引用元:湘南美容クリニック|フェイスラインのよくある質問41〜45歳(愛媛県)No.24610(https://www.s-b-c.net/qa/n024610.html)

顔のたるみの原因はバッカルファットの他にもある

バッカルファットは顔のたるみの原因として大きなものの1つですが、肌機能の低下や表情筋の低下など、バッカルファットの他にも顔や肌をたるませる原因は存在しています。

そのため、顔のたるみを改善するには、最初に悩みの根本原因を正しく見極めておくことが必要です。

また、複合的な原因で顔がたるんでいる場合、治療もそれぞれに適したものを組み合わせて考えることが大切です。

肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが減少すると、弾力が失われてしまいます。代謝機能が低下すると皮下脂肪が厚くなり、重力の影響で下がりやすくなります。また、顔の筋力が衰えると、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなってしまうのです。

引用元:DHC薬用Qシリーズ|たるみの原因と対策(https://top.dhc.co.jp/shop/skin/yakuyou_q/tarumi/)

その悩み、バッカルファット除去で解決できる?

バッカルファットが原因で顔や頬のたるみが生じている場合、バッカルファットを除去することでしか完全に悩みを解消することはできません。

しかし、バッカルファットが原因でなく、肌機能が低下して皮膚がたるんでしまっていたり、表情筋が低下して皮下脂肪を支えられなくなったりしていると、バッカルファットだけを除去しても改善が難しいことはあるでしょう。

たるみ治療で重要なポイントは、まず根本原因を正しく追求して、それぞれに適した治療を行うことです。

まずは自分のたるみの原因が何であるのか、信頼できる医師に相談して、しっかりと確かめておくようにしていきましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。