バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » バッカルファット除去後の食事制限が心配…

バッカルファット除去後の食事制限が心配…

食事

バッカルファット除去後の食事に関する女性の悩みと医師の意見

バッカルファット除去後、どんな風に食事をすれば良いのか気になっている女性は少なくないでしょう。ここでは、実際にバッカルファット除去を受けてからどんな食事をしていたのかという女性の声や、術後の食事に関する医師の意見をご紹介します。

DAY 0

今日施術して、まだ麻酔が効いていますがこめかみ辺りの痛みがあります。 左の頬が腫れていますが、2、3日がピークとの事でした。

DAY 21

痛みや傷跡は落ち着いてきています。 口の開きも大分良くなり食事の食べにくさはほとんど感じません。 ただ腫れはまだおさまっていないように感じます。

DAY 28

今日で1ヶ月が経ちました。 まだ頬横の腫れは気になりますが、傷跡はほとんど分からなくなってきました。 口もまだ大きくは開けませんが、大分改善され食事する不便はありません。

※引用元:「Lucmo(ルクモ)|billowing_brook_6127 」より一部抜粋(https://lucmo.jp/diaries/9589)

DAY 1

片方だけ腫れました、口は動かしにくいです

DAY 3

片方の膨らみが目立ってきました。縦に口が開かないので流動食で食事

DAY 22

ほぼほぼ完成な気がします。スッキリしたような感じです

DAY 166

ダウンタイムもほとんどなく、下膨れだった部分が一切なくなりスッキリとした輪郭になったので大満足です!もう少しでも早くやっておけばよかったと思っています。

「Lucmo(ルクモ)|財形貯蓄ちゃん」より一部抜粋(https://lucmo.jp/diaries/3304)

後は食事ですね。何を食べたら良いのってなると思うですけど、イチゴの種とかゴマとか一味・七味とか、そういう調味料系で細かいやつは気をつけてもらったりとか。あとおせんべいとかスナック菓子とか、ああいう固いものとかも、口の中で粉っぽくなって入っちゃったりとかすると感染とかになっちゃうので、気をつけてもらって。

うどん良い、パンとか、ご飯とか、バナナも良い、意外と食べれるものはあるかも知れないですね!

引用元:YouTube|バッカルファット受けたのでご紹介 気になるアレのことも!(https://www.youtube.com/watch?v=NvPjKei9zYk)

特に向かって左(私の右頬)が特に腫れてるのは、そっち側のバッカルファットが固くて取りにくかったからかな?

この右頬はしばらく固まっていて口が開けにくかった!

口が開かないので食事は押し込んで食べてました。

引用元:Amebaブログ|にんにんの自己満美容ブログ~整形は主に韓国で~「バッカルファットのこと、忘れてないよ。」(https://ameblo.jp/rkd-girl/entry-12295631028.html)

バッカルファット除去後の食事に関する医師の見解

バッカルファット除去後のダウンタイムや食事に対する医師の見解をご紹介します。

バッカルファットは口腔内の切開より切除できるので皮膚に傷は残りません。口腔内はキズが治るまでの間、10日ほど清潔に保っていただくため、うがいをしっかりしていただき食事も多少制限ありますが、皮膚側のテープ固定もなく腫れも軽度なので、日常生活への影響はさほどありません。

引用元:ヴェリィ美容形成クリニック|医療痩身・脂肪吸引(https://www.very.ne.jp/body/バッカルファット(頬脂肪除去)/)

食事は当日から可能ですが、食後に口をゆすぎ、清潔な状態を保つように心がけて下さい。

術後3日程度は入浴、飲酒は避けて頂く方が無難です。(血流が良くなることで出血や腫れの原因となることがあります。)

引用元:プライベートスキンクリニック公式サイト|頬脂肪除去(バッカルファット除去)手術(https://private-skin.clinic/wrinkle/buccalfat/)

食事は当日からしていただけますが、違和感があるようでしたら柔らかいものを選んでください。

引用元:グレースビューティーヘルスクリニック公式サイト|バッカルファット(https://grace-beauty-clinic.jp/menu/buccal-fat/)

どうすれば解決できる?バッカルファット除去後の食事対策とは

バッカルファット除去後の食事は基本的に当日から可能とされていますが、注意すべきポイントもあります。

熱いものや刺激物は避ける

切開範囲が小さいとはいえ、バッカルファット除去では頬の内側の組織にダメージを与えています。そのため、熱いものや刺激物は患部の状態が落ち着くまで避けるべきです。

細かいものや粉っぽいものは危険

粉末状の調味料や、イチゴやゴマといった小さな種状のものは、傷口に侵入して感染症の原因になる恐れがあります。また、スナック菓子のようにバラバラになるものも、傷口が塞がるまでは避けるべきでしょう。

口が開かない場合は柔らかいものや流動食で

頬の内出血によって咀嚼が難しかったり、腫れのせいで上手く口が開かなかったりする場合、流動食や柔らかいものを選ぶことも1つの方法です。

無理をすると症状が悪化する恐れもあり、口に負担をかけない食べ物や食べ方を選ぶようにしてください。

飲酒はNG

飲酒はアルコール自体が刺激性を持つ上、血行を良くして炎症を促進させる恐れもあります。いつ頃から飲酒を開始して良いかは、担当医に確認しておきましょう。

その悩み、バッカルファット除去で解決できる?

バッカルファット除去は比較的ダウンタイムが短く、体へのダメージも少ないとされていますが、術後のケアを誤ると様々なリスクが上昇します。

ダウンタイムは個人差も大きいことがポイントです。そのため、バッカルファット除去後は食事について基本的な注意点を意識しつつ、具体的な食事制限や注意すべき期間は担当医へしっかりと確認し、指示に従うようにしてください。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。