バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » Lesson5.お悩みあるある掲示板~その悩み、バッカルファット除去で解決できるかも?~ » ほっぺたのたるみで悩んでいます…

ほっぺたのたるみで悩んでいます…

頬のたるみで悩んでいる方々の声

老け見えの原因の1つである「頬のたるみ」。実際の年齢よりも老けて見られたり、鏡や写真にうつる自分の顔が若い頃とは違ったりとショックを感じたことのある女性は多いはず。ここでは実際に頬のたるみで悩んでいる方々の声をご紹介します。

30代後半の者ですが、顔面のたるみの恐怖におののいています

ふっとみた鏡に映った顔や、暗いエレベーターで写った顔、ビデオで見た顔…どれも自分だとは認めたくないようなタレ具合です

なまじ、昔はそこそこもててただけにその落差に泣けてきます

マッサージ、美顔器系、諸々少しでも重力に逆らえる方法があれば教えてください

同窓会にも恐くて行けません

引用元:発言小町(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0126/075517.htm?g=07)

顔のたるみがひどくなり、老けて見えるどころか、ブルドックのようになりつつあります。

改善された方いますか。どうやって改善したか教えてください。

子供が小さく、私と周りのママを見ると、みんな若いので、少しでも…。切実です。

引用元:発言小町(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2018/0607/851190.htm)

頬のたるみを取るにはどうしたらいいですか?

ブルドッグのような感じに近づいてるので今のうちになんとか対処したいです。

ほうれい線も深く、エイジングケアしないとなと思いながらもあいうべ体操やエクササイズはやってますがあまり効果があったようには感じれなくて…。

頬のたるみを上げるには美顔器や脂肪溶解注射とかコラーゲン注入しないと解消できないでしょうか?

引用元:Yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11198642611?__ysp=6aCsIOOBn%2BOCi%2BOBvw%3D%3D)

さすがに最近、お肌のハリや弾力が落ち、頬のラインに「たるみ」を感じるお年頃です。

マッサージをした方がいいのか、逆に、なるべく負荷や摩擦をしない方がいいのか、迷っています。

まだそんなに深刻ではないけど、今度、東京に行くので、プチ整形というか、単発で何か試して、抗ってみたいです。

皮膚科や美容外科の施術メニューは多種多様、額もピンキリ、しかも日進月歩みたいでよく分からず、決めきれません。

顔全体のハリを取り戻し、頬~口元のたるみが締まるようなオススメの施術や皮膚科・美容外科があれば教えてください。

引用元:発言小町(https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/1217/634142.htm?from=popin)

どうすれば解決できる?
頬のたるみの対策・改善方法とは

毎日向き合う自分の顔だからこそ、頬のたるみに対して「年齢のせい」とはなかなか割り切れないもの。鏡や写真などにうつる自分の顔へのため息を1つでも少なくするために、自宅でできるセルフケアから美容クリニックでの治療まで頬のたるみの対策・改善方法をご紹介します。

表情筋のエクササイズ

頬のたるみをつくっている原因の1つが、皮ふを支えている表情筋の衰えです。加齢によるものはもちろん、普段から表情筋を使っていないことで頬のたるみを引き起こしてしまうことも。そのため、普段から意識的に表情筋を動かすことが頬のたるみの予防・改善につながります。

表情筋にアプローチできる簡単なエクササイズとしては、鏡を見ながら上の歯だけを見せるように笑顔をつくって口角と頬をぐっと引き上げましょう。同時に目も見開くと、目のたるみ予防に◎。頬を引き上げたまま5~10秒キープすることで頬が上がった状態を筋肉に記憶させられ、継続によって頬のリフトアップ効果を期待できます。

スキンケア

頬のたるみは肌の老化をはじめ、乾燥、紫外線ダメージによっても引き起こされるため、保湿とUVケアを中心としたスキンケアが予防・改善にベター。保湿では、加齢によって減少する真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを補える保湿力の高い美容成分配合の化粧品がおすすめです。日々のスキンケアとして、たるみ予防や改善の効果を期待できる「レスベラトロール」と「ビタミンC」の成分が配合されたエイジングケア専用の基礎化粧品を使用するのも◎。

頬のたるみを加速させる紫外線は、日焼け止めやUVカット効果のある化粧品をはじめ、日傘や帽子などを使用して対策しましょう。

美容クリニックでの治療

美容クリニックで頬のたるみを改善する場合、肌のボリュームアップや引き締めを図るヒアルロン酸注射やレーザー治療をはじめ、頬のたるみを引き上げるリフトアップなどがあります。リフトアップ治療にはメスを入れるものから、特殊な糸を使用した切らない治療法まであり。治療法によって持続期間やダウンタイムが変わってくるほか、たるみの症状によっても最適な治療が異なるため、医師と相談しながら自分に合った治療を受けることが大切です。

その悩み、
バッカルファット除去で一発解決!?

スキンケアやエクササイズに励んでもなかなか効果が実感できない場合は、もしかしたらバッカルファットが原因でほっぺたがたるんでしまっているのかもしれません。バッカルファットは頬骨の下からこめかみ辺りまである長い脂肪の塊ですが、加齢によって前下方に垂れ下がることで頬のたるみを引き起こす可能性があります。「ブルドッグフェイス」などと呼ばれるたるみがひどい人は、一度美容クリニックで相談してみるとよいかもしれません。

皮下脂肪と違って体重の増減に影響されないため、バッカルファットによる頬のたるみを改善するにはバッカルファット除去が効果的です。ただし、バッカルファットを除去してもたるんでしまった皮ふ自体はそのまま残ってしまうので、頬を引き上げるリフトアップ治療と組み合わせることによって、すっきりとフェイスラインが整います。若見えと小顔効果の両方が実現できたらうれしいですよね?

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。