バッカルファットの教科書【東京のクリニック一覧付き】 » コラム » バッカルファット除去で頬がこけることがあるって本当?

バッカルファット除去で頬がこけることがあるって本当?

頬を触る女性

小顔や老け顔の防止に効果のあるバッカルファット除去ですが、誤った施術を受けてしまうと頬がこけてしまう可能性があります。しかしきちんとカウンセリングを受け正しいやり方を実行すれば心配いりません。今回はそのような悩みや不安を抱えている方へのアドバイスをご紹介します。

バッカルファットで頬がこけることはある?

バッカルファットを必要以上に除去してしまった場合は、頬がこけてしまったり逆にたるんでしまったりする可能性があります。頬の広い範囲に存在するバッカルファットですが、顔のたるみやほうれい線の原因となる部分はほんの一部です。

年齢を重ねた時に老化してしまう部分のみを的確に取り除けば、頬がこけて不健康な顔になってしまうことはありません。しかしたくさん取ればいいというわけではなく、その人に合った脂肪の量がありますので、きちんとカウンセリングを行った後に手術を行うようにしましょう。

バッカルファット除去で頬がこけやすいタイプは?

丸顔の方やたるみが気になる方には効果大のバッカルファット除去ですが、もともと顔が細い人やエラが張っている方は頬がこけやすい傾向にあります。

頬がこけてしまうと老けた印象になってしまうため、若返り効果を期待している人は注意が必要です。

バッカルファットの大きさ・脂肪量・骨格などをしっかりと調べてもらい、理想の顔に近づくようカウンセリングすることが重要です。適切な手術を行えるように専門家の意見はきちんと受け入れましょう。

バッカルファットで頬がこけてしまった時の対処法

フェイスライン

万が一、バッカルファット除去により頬がこけてしまった場合でも改善方法はあります。頬がこけてしまった部分や凹んでしまった部分は、ヒアルロン酸または脂肪を注入することで膨らますことが可能です。バッカルファット自体を戻すことはできないため慎重に検討しましょう。

バッカルファット除去はハリのある若い時の方が効果を感じやすく、頬がこけてしまう可能性も低くなります。そのため頬のこけが心配な方や頬がこけやすい骨格の方は、なるべく早い時期に手術を受けることをおすすめします。

まとめ

バッカルファットは過剰に取り頬がこけることがあります。頬こけのリスクを回避するには、理想のフェイスラインイメージを事前に医師と共有することが大切です。バッカルファットを切除し過ぎてしまった場合、頬がこけてしまい老け顔の原因となってしまう恐れがあります。そのため、医師とのカウンセリングを受けたうえで検討しましょう。

【バッカルファット除去とは】

口の中の粘膜を1cm程度切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。

【費用とリスクについて】

バッカルファット除去の平均的な費用は、21~38万円ほどです。手術はその日に完了しますが、腫れが1日ほど、痛みが1週間ほど続く場合があります。治療後は腫れや頬がこけるなどのリスクがありますので、不安な点についてはクリニックで医師にご相談ください。

【若返りの定義】

このサイトでは、美容整形の手術によって若々しい印象になることを「若返り」としています。